"> 【新コース誕生決定!】これであなたも動画編集マスターに!! / 【公式】K.S.ドローンカレッジ
loader image
         

無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・

         

1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・

Industry Updates
業界ニュース

2024.02.14
【新コース誕生決定!】これであなたも動画編集マスターに!!

 

こんにちは

K.S.ドローンカレッジの松本です。

 

2月も半ばになりましたが、みなさん体調などは崩されていないですか?

寒くなると気になるのが体調面ですよね。

 

流行り病のコロナもまた流行していますし、インフルエンザの罹患者も多いと聞きます。

手洗い、うがいをしっかりと、元気よく冬を乗り切りたいですね。

当スクールの講座でも、寒さ対策を心がけながら生徒さんへの指導を行っていますよ♪

 

さて、本日はK.S.ドローンカレッジで新設される、「動画編集講座」について触れていきます!

 

 

K.S.ドローンカレッジではこの度、卒業生の要望を受けて『動画編集コース』の新設を行います!

 

K.S.ドローンカレッジでは、スクール新設からおよそ1年半経ちました。

ありがたいことに多くの卒業生を輩出し、そんな卒業生と今でも連絡を取っています。

 

卒業生たちからは当スクールで学んだことを活かしてキャリアアップを図ったり、助成金をもらって更なる事業展開に挑んだり…といった嬉しい報告を聞きます。そんな卒業生の声を聞いていると、我々もドローンスクール冥利に尽きます…!

 

さて、実はそんな卒業生から多くのご要望をいただいていました。それは「動画編集を習いたい!」というものです!

 

ドローンでは、写真や動画を収めるという仕事が多くあります。ドローンの強みは、操縦ができるだけで撮影者としての職種があるため、キャリアアップを図れることです。ただ、その撮った写真や映像の素材を使って動画編集までできれば、さらに仕事の幅は広がるんです!!

 

そんな折に卒業生から「ぜひとも、動画編集まで教えて欲しい」「そんなコースがあったら嬉しいです」との声を多くいただいておりました。

 

そこは受講生ファーストに定評のある、K.S.ドローンカレッジです!

そこまで熱い声が挙がるならぜひやりましょう!ということでこの度「動画編集コース」を設ける運びとなりました!(拍手)

 

本日はそんな「動画編集コース」がどのようなものかを掻い摘んでお伝えできればと思います。

 

また、動画編集が今の世の中にどのくらい必要なのかも合わせてみていってくださいね♪

 

\初心者が学びやすいドローンスクール

 

 

K.S.ドローンカレッジが『動画編集コース』を新設する理由!3選

その理由は大きく3つあります。

 

・【1】ドローンの操縦技術を学んだ後に、キャリアアップを目指せる!

・【2】ドローンを使う場面では、動画編集を一緒に学んでおくと仕事の幅がとても広がる!

・【3】動画編集初心者でも、丁寧にキャリアアップに繋がる充実したコース内容!

 

では、それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

【1.】ドローンと動画といった映像の親和性がキャリアアップの秘訣!

ドローンの操縦技術を使った仕事に就こうと考えたとき、一番求人が多いのが「空撮カメラマン」という仕事です。

 

今では、官公庁のPR動画やYoutubeなどでもドローンを使った映像が使われていますよね。そんな映像はドローンで空撮されていることがほとんどなのです!

 

また、テレビのインサートとして差し込まれる映像もドローンを使ったものが増えてきました。こうして考えてみると、ドローンの操縦技術を学んでおくだけで仕事に繋がることが多いんです。

 

空撮カメラマンの年収は企業にもよりますが、およそ400〜700万円です。

 

しかも、空撮カメラマンは会社に属していることもありますが多くの場合はフリーランスなことが多いのです。その場合は自分で単価を決められるので、さらに収入をアップさせられることも。

 

つまり、今の時代にドローンを操縦できるというスキルがあれば、独立も夢ではないのです!

 

今後、K.S.ドローンカレッジでは「空撮コース」も強化していく予定ですのでお楽しみに★

 

【2.】動画編集市場は今後も拡大発展! 新たなキャリアの強みになる!!

さて、ドローン操縦ができればキャリアアップに繋がることはわかってもらえましたよね。

 

そこで、どうして当スクールが「動画編集コース」の新設に乗り出したのかを説明していきます。

 

ドローンが操縦できて動画や画像が撮影できれば、空撮カメラマンとして働けることはさきほどお伝えしました。

 

そして、です。さらにキャリアアップできる動画編集スキルを身に付ければ、ドローン操縦+αのスキルとして大変役に立つのです!

 

動画編集が今の時代に求められている背景を少し見ていきましょう!

 

2022年における日本の広告費、特にインターネット広告媒体の「ビデオ広告」は前年比 はなんと、115.4%の 5920億円です!!

つまり、今後も動画編集技術をあらゆるインターネット上で求められていく、という訳なんですよねぇ…!

 

また、AIの発達によりこれからの時代は多くの仕事がAIに取って代わられてしまい、仕事がなくなるといった恐ろしい話が出ていますが、動画編集に関しては人のセンスが求められる分野のため、今後もなくなることはないと考えられています。

 

さらに、大手インターネット広告企業による今後の動画広告市場規模の予測においても、日本においても数少ない成長産業であることが言われています。今後もその市場規模は2倍に拡大するという試算もあるほどです。

 

こうして考えると動画編集技術が今の世の中で求められていることがおわかりいただけると思います。

 

さらに、ドローン操縦が出来ればプロフェッショナルな人材になること、間違いありません♪

 

これからの時代は組織に頼ることなく、“個”の力が求められる時代です。

また、当スクールではキャリアアップに際しての助成金相談も行っていますからお気軽にお尋ねください。

 

【3.】経験豊富な講師による丁寧な指導で、初心者でも不安なく受講できる!

現在、K.S.ドローンカレッジでは「動画編集コース」については現在、料金設定や受講内容を詰めているところです…!!

 

多くの人に学んでもらえるように価格帯やスケジュール調整なども柔軟にしていきたいと考えています。

 

また、普段は当スクール専属のインストラクターがドローンの操縦指導を行っていますが、「動画編集コース」については講師の方をお迎えする予定です!

 

今後のK.S.ドローンカレッジの新たな目玉になるコースとなってくれるに違いありません。

 

動画編集は専門のスクールなどもありますが、価格帯を見ていると結構なお値段がしますよね…!

当スクールではなるべく受講しやすい体制でコースがスタートできればと考えているので、コースのリリース情報が出た際にはぜひ、お気軽に受講ください♪

 

これからキャリアアップを目指す人や卒業生も大歓迎ですので、お気軽にお問合せください。

 

キャリアについての助成金情報もわかりやすく解説していますので、企業様も社員研修としてドローン技術を社員にぜひ学ばせてみるのはいかがでしょうか?★

 

<動画編集講座>

・競合:学校都合での料金設定・ある程度知識がないとわかりづらいコース内容

・K.S.ドローンカレッジ:受講生ファーストの料金設定・初心者でもわかりやすい内容

 

 

K.S.ドローンカレッジ」はドローンを学んだ後にも活かせる、動画編集講座を始めます!

 

K.S.ドローンカレッジでは、動画編集技術を学ぶことによるキャリアアップを応援しています。

 

動画編集技術を用いた需要の多さに寄り添ったコース展開は、どこのスクールでも行えるわけでありません!

受講生ファーストなK.S.ドローンカレッジだからこそ、この度「動画編集コース」の新設を決めました。

 

多くの人のキャリア支援を行うのと同時に、インストラクター陣の丁寧な指導による動画編集講座はおすすめです!

 

今後、コースがリリースされるのを楽しみにしておいてくださいね。

 

多くの質問をいただく、助成金制度についても随時質問を受け付けています♪

ぜひ、お気軽にお尋ねください(^▽^)/

 

 

\今なら「この記事を見た」でオリジナルハンドブックを贈呈

 

今なら専任のインストラクターがわかりやすくドローンについてポイントを解説した、オリジナルハンドブックをプレゼントさせていただいています♪