"> よくある質問 / 【公式】K.S.ドローンカレッジ
loader image
         

無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・

         

1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・1~4月トイドローンを申込者全員にプレゼント・無人航空機操縦者国家ライセンス講習・

FAQ
よくある質問

About the school
                     スクールについて

  • K.S.ドローンカレッジの特徴を教えて下さい。

    当スクールはJUIDA認定校です。主な特徴は以下の通りです。
    ①時間の制限なく自由に選択・・・座学教室・室内飛行場、屋外飛行場すべて自社で所有しています。そのため時間の制限を感じることなく受講の日時が選べます。また受講者様には室内飛行場を常に無料開放しているため、納得がいくまで自主訓練が行えます。もちろん機体も無料で貸し出しをしています。
    ②豊富な知識・・・当スクールではJUIDAカリキュラムにより飛行に必要な豊富な知識を学ぶことができます。座学時間は合計6時間です。無人航空機概論、法律と規制ルール、技術、電波、無線、気象、運用、許可承認飛行の内容を専属インストラクターがわかりやすく解説いたします。
    ③都内で気軽に・・・座学教室・室内飛行場は板橋区にあります。都営三田線志村坂上駅A1出口より徒歩5分という立地にあるため、通勤通学の途中に養成コースに参加することができます。
    ④屋外飛行訓練・・・実際にドローンを飛ばす場所は屋外です。当スクールでは自社屋外飛行場で屋外飛行の難しさを学べぶことができます。大自然の中で、天候、風向き、風力を体験しながら、安全な屋外飛行技術を学びます。卒業した受講生の皆様からは、「屋外飛行の大切さ」のお声を数多く頂戴しています。
    ⑤多言語対応可能・・・当スクールは日本で唯一の多言語対応ドローンスクールです。日本語以外に英語、中国語、韓国語、ベンガル語での対応が可能です。日本の企業で働く外国籍スタッフの方にも受講いただけます。また日本語と同時に多言語対応も可能ですので、外国人のお友達とも一緒に受講することが可能です。

  • 座学・飛行訓練の場所はどこですか?

    座学と室内飛行訓練は、東京都板橋区小豆沢(あずさわ)で行います。※都営三田線志村坂上駅A1出口徒歩5分
    屋外飛行訓練は、栃木県日光市明神(みょうじん)で行います。※無料宿泊施設完備

  • 駐車場はありますか?

    はい、座学・屋内飛行場、屋外飛行場ともに敷地内に駐車スペースがありますので、お車でお越しの際は、事前にご連絡下さい。

  •            

About the course
コースについて

  • 無料説明会・操縦体験会での服装や必要なものはありますか?

    冷暖房設備の整った環境で行いますので自由な服装でお越しください。必要なものはありません。必要であれば、説明の際の筆記用具をお貸しいたします。お申し出下さい。

  • 説明会と操縦体験会の内容を教えて下さい。

    説明会では、ドローンの一般知識や専門知識について動画を使い、わかりやすく紹介しています。当スクールの養成コースについても詳しく説明いたします。(所要時間約30分)
    操縦体験会では、実際に養成コースで使用している機体の操縦体験ができます。初めての方でも安心して飛行できる様にセーフティモードによる飛行が楽しめます。すぐ隣で専属インストラクターによるわかりやすい指導も体験できます。(所要時間30~45分)
    どちらも、無料で開催しています。お気軽にご参加下さい。

  • 年齢制限はありますか?

    16歳以上の方から受講できます。最近は、男女問わず60歳代や70歳代の受講生も数多くいらっしゃいます。

  • 無料体験説明会はいつ開催してますか?

    毎日開催しております。お客様のご都合に合わせて日時調整可能です。当ホームページの「無料ドローン体験会参加」よりお進みいたき、お気軽にお申込み下さい。

  • 専門知識や飛行経験がなくても外で飛行できますか?

    いいえ、法規制などの専門知識がないと知らない内に法を犯すことになり、悪意がなくても処罰の対象になることがあります。また10時間以上の飛行経験も求められます。安全に飛行するためには、専門知識である電波、無線、気象、ドローンの技術などをよく理解する必要があります。機体登録や飛行許可承認などの手続きも行う必要があります。このすべての知識を当スクールでは6時間かけてわかりやすく勉強していきます。飛行実技練習についても規定よりも多い11時間(屋内6時間、屋外5時間)です。センサーやGPSが動作しない緊急時でも対応できるように安全で確実な操縦技術を学ぶことができます。

  • 受講前にドローンを購入する必要はありますか?

    いいえ、購入の必要はありません。当スクールでは、ドローンの無料貸し出しを行っています。ご安心して受講下さい。

  • 開校日はどのように決まりますか?

    受講者様のお時間を第一に考え、当スクールでは柔軟な対応を心掛けています。ご希望の時間をお伝えください。

  • どのような服装で参加をすればよいですか?

    特に指定はございません。動きやすい服装とシューズをお勧め致します。座学と屋内飛行訓練は冷暖房設備の整った施設で行います。屋外は土のグラウンドのため、汚れてもいい運動靴が良いかと思います。冬場は厚めの防寒着をご持参ください。

  • 屋外操縦実技訓練日は、雨天決行ですか?

    ドローンは精密機械のため、雨天(降雪含む)は中止となります。実施の判断は屋外飛行訓練日の2日前に行い、受講者様に連絡します。中止の際は、再度日程を調整して屋外飛行訓練を実施します。

  • 実技講習で使う機体はどのようなものですか?

    世界販売シェアー70%以上のメーカーであるDJI社のMAVIC 3 と MINI3 PROを使用ています。この2種類のドローンは、とても人気があります。
    よくドローンスクールで使われているF450とは異なり、市販されているドローンの中でも高機能な機体です。購入を検討されている方の参考になるように、当スクールではこれらの機体を準備し、使用しています。

  • 複数名での参加も可能ですか?

    はい、複数名でのご参加も可能です。事前に人数をお知らせください。3名以上で団体割引を実施しております。詳しくは当スクールまで連絡下さい。

  • 今まで操縦したことのない初心者ですが、大丈夫でしょうか?

    はい、大丈夫です。当スクールは、基本的な知識や技術から応用が必要な操縦まで様々な方々が楽しく安全に学べることができるドローンスクールです。もちろん初心者の方も大歓迎です。一歩ずつ着実に上達するように専属インストラクターがあなたを全力でサポート致します。

  • 3日間や4日間のコースは、連続した日になりますか?

    いいえ、受講者様のご希望で、決定しております。当スクールのカリキュラムは初日座学、2日目屋内飛行訓練、3日目屋外訓練、4日目無人航空機安全運航管理(ご希望の方)の順番で行います。
    連続した日程も可能ですが、慣れない飛行操縦でお疲れになりますので、当スクールとしては2日目と3日目は、2日間くらい休みを取られた後に受講することを強くお勧めしています。                

  • 会社に勤務しているため、平日夜や週末に受講することができますか?

    はい、受講可能です。当スクールの座学教室、屋内飛行場、屋外飛行場すべて、当社が所有していますので、時間の制限はありません。ご自由に設定することができます。
    例えば座学6時間を2日間に分けて、初日夜7時から10時、二日目夜7時から10時に設定することも可能です。第一土曜日に座学、第三日曜日に屋内飛行訓練というように、日にちをあけることも可能です。それぞれの方のご都合に合わせて対応をしております。
    ※注意)座学・屋内講習は施設周辺が住宅地のため、各講習の終了時間は夜10時までになります。ご理解の程宜しくお願い致します。

  • 何歳から受講申し込みは可能でしょうか?

    満16歳からお申込みいただけます。受講者が未成年の場合は、保護者の署名捺印が人様になりますので、受講する際は保護者とご一緒にご来校下さい。

  • 女性でも大丈夫でしょうか?

    はい、大丈夫です。受講生には数多くの女性がいらっしゃいますので、ご安心してお申込み下さい。

  • 65歳以上ですが大丈夫でしょうか?

    はい、これまでも65歳以上の方がお申込みになり、最短3日間で修了試験に合格し卒業されています。最近は、65歳以上の方々からのお問い合わせやお申込みが増えております。ご心配なく、楽しくドローンを学びましょう。

  • 講習に夜間飛行訓練はありますか?

    はい、ございます。当スクールカリキュラムをご覧ください。

  • 講習に目視外飛行訓練はありますか?

    はい、ございます。当スクールカリキュラムをご覧ください。

  • 飛行講習中にドローン機体を壊してしまった時、補償しないといけないのでしょうか?

    いいえ、保証の必要はありません。当スクールで加入している保険で対応するため、受講者様の費用のご負担はございません。ご安心して受講に集中して下さい。

  • 多言語対応はしていますか?

    はい、しています。現在、英語、中国語、韓国語、ベンガル語、モンゴル語での対応が可能です。

  • 受講後のアフターフォローについて教えて下さい。

    卒業生の特典は以下の通りです。
    ①室内飛行訓練場はいつでも無料でご利用いただけます。(スタッフ勤務日のみ)、屋外飛行練習場も無料でご利用いただけます。(実技講習日のみ)
    ②機体購入の相談と初期設定無料サポート
    ③各許可承認申請無料サポート(JUIDA証明書申請、ドローン機体登録、飛行申請等)
    ④卒業生対象の空撮イベントや交流会を開催(予定)

  • キャンペーン等はありますか?

    HP上にてご紹介いたします。

  •            

Price / Payment
料金・支払い方法について

  • 支払い方法を教えて下さい。

    現在銀行振り込みと事務所窓口現金支払いをお選びいただけます。                

  • 請求書や領収書の発行は可能でしょうか?

    はい、可能です。法人での申し込み以外にも、個人でお申込みの方もご希望があれば発行しております。申込書に希望欄がありますので、そちらにご記入下さい。

  • 助成金は利用できますか?

    ご利用の各助成金の要件が異なるため、確認が必要な際は、ご相談ください。当スクールが各機関のホームページを確認して、協力致します。その際に状況確認のため、いくつか質問がございますので、詳しい状況をお聞かせ下さい。

Cualifications / Exam
資格・試験について

  • 取得できるライセンスを教えて下さい。

    取得できるライセンスはJUIDAの無人航空機操縦技能証明証と無人航空機安全運行管理者証明です。
    無人航空機操縦技能証明書は、無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者であり、ドローン操縦者としての能力証明になります。
    安全運航管理者証明証は、無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、 飛行業務の安全を管理する者であり、ドローンを飛行させる現場の総監督としての能力証明になります。
    上記証明書をJUIDAに申請する際は、当スクールの修了証書が必要となります。

  • 試験はありますか?

    はい、ございます。座学と実技にそれぞれ試験を実施しております。

  • 座学と実技の試験に合格できなかった場合はどうなりますか?

    不合格の場合は、専属インストラクターが試験内容を確認し、補講または自主訓練を行った後、再試験を実施します。再試験はすべて無料です。受講者様のご負担はございません。最後まで当スクールが責任をもって受講者様をサポート致します。屋外飛行訓練時間内に合格できなかった場合は、再度日程を調整し屋外飛行場にお越し頂き、実技修了試験にご参加下さい。

Get in Touch Today・

Get in Touch Today・

まずは資料請求、または本校見学・無料説明会申込みから! 

まずは資料請求、または本校見学・無料説明会申込みから! 

ith Drone・Join Us W

ith Drone・Join Us W